philosophy

「小さな幸せ」が伝染し、波紋のように広がっていく社会を目指して

人の手や人の想いを大切に

時代が変わり、どんなに機械化が進んだとしても、人の手が持つぬくもりや、「もの」に込められた人の想いが消える事はありません。
人の想いは手に伝わり、「もの」に宿ります。
「もの」は人の手に渡り、人の想いは受け継がれ、いつの時代も愛されてきたのです。
この先の時代も、私達は人の手や人の想いを大切にしていきたいと考えています。
それが、私達のミッションです。

ちょっとした幸せを提供する

ワクワク、感動、こだわり・・・
そんな「ちょっとした幸せ」を、事業を通じて、より多くの人に提供していく事が私達の理念です。

KELLCH(ケルヒ)の意味

ケルヒ(kelch)はドイツ語で「聖杯」を意味し、「愛・幸せ」を表しています。
数多く伝説が残る「聖杯」をトレードマークに、世界中が愛と幸せである事を願っています。


トレードマークは、ジュエリーブランド「KELLCH」で展開しております。

代表者のメッセージ

「小さな幸せ」は、身近にたくさんあります。

お店で買い物をした時や、美味しいものを食べた時、誰かを応援した時、

ありがとう
おいしかった
頑張ってね
これからもよろしく

しかし、忙しい私達は、それに気づけない時があり、時には人を不快な気分にさせてしまう事さえあります。

ケルヒが「ちょっとした幸せ」を提供し続ける事で、お客様が「小さな幸せ」を感じて頂ければ、きっとそれは、他の誰かの「小さな幸せ」に繋がるはず。

「小さな幸せ」が伝染し、波紋のように広がっていく社会は、平和で豊かな社会になっていると考えます。

その一旦を担うため、ケルヒは企業理念に基づき、新たな価値を創造し続ける会社でありたいと願っています。

株式会社ケルヒ 代表取締役 古澤真治