Business Process Re-engineering

IT利活用による、業務改革の構想提案、計画立案、IT資源の導入からモニタリングまでをサポート

日常業務はもちろん、マーケティングやロジスティクスなど、IT利活用による業務改革をサポート致します。

お客様が、今置かれている環境、抱えている課題などをヒアリングしたうえで、あるべき姿を提案。

ITツールの選定、調達、導入支援をサポートし、導入後のモニタリングにより効果を測定、定着させ、次の新たな業務改革へ導きます。

業務改革について、具体的な内容が固まっていなくても大丈夫です。

まずは、お気軽にご相談下さい。

業務改革の主なサポート内容

項目 概要
ペーパーレス化 データベース構築、タブレット端末の利用等で、従来、手書きまたは手入力だった業務をペーパーレス化し、コスト削減とデータの活用に役立てます。
ワークツールの導入 リモートワークツールやグループウェアを導入すれば、どこでも、いつもで仕事ができ、社内での情報共有も円滑になり、事務経費の削減にも繋がります。
クラウドの導入 パブリッククラウドやプライベートクラウドの導入により、セキュリティが強化されるだけでなく、データ共有円滑化と運用負荷の軽減、BCP策定にも繋がります。
RPAによる作業の自動化 システムを構築するまでもない、単調な一連の作業をRPA(Robotic Process Automation)により自動化する事で、作業にかかる時間を大幅に短縮できます。
API連携による作業効率化 API(Application Programming Interface)により、アプリ同士を連携し、複数行っていたアプリの作業を効率よくできます。
多店舗ECサイト、ECモール、実店舗の連携 既存のECサイト、楽天市場やYahooショッピング等ECモール、実店舗とを連携し、顧客情報や在庫管理を一元化する事で、効率のよい店舗運営が可能になります。
MAによるWEBマーケティング MA(Marketing Automation)をWEBサイトに組み込む事で、自動でマーケティング施策を実行します。顧客との接点を機会に変え、売上の拡大に繋げます。
予約やイベント管理ツールの導入 インターネットで予約管理を行う事で、細かな時間設定や担当者別予約等、複雑な予約管理も効率よく受ける事が可能です。
ERPの導入 ERP(Enterprise Resource Planning)の導入により、基幹業務システムを一元化する事が可能です。部門別に介在していた情報が可視化され、利益の増加に繋がります。
アウトソーシングによる業務効率化 自社内で行っている業務の一部を外部にアウトソーシングする事で、注力したい業務に集中する事ができ、売上の拡大に繋がります。

 

  1. 安いWebマーケテイングスクールの調査【9社厳選】

  2. ファイルサイズの大きな画像をメールで送りたい

  3. IT経営の成熟度レベルを知り、身の丈にあったITを選択する

  4. イノベーションを体系化した書籍オススメ10冊

  5. インスタグラムのアカウント権限設定についてまとめ